カテゴリー別アーカイブ: 旅 travel

宮島水上花火大会!


スタッフのユカです。昨日はケイ、カサと宮島水上花火大会に行ってきました!

良い場所をゲットするため朝10時ごろ出発。西の松原で待ち始めました。

満潮時の鳥居

満潮時はずっとボートが行き来していました

カメラマンの様子

鳥居と花火の写真を狙う撮影家の方たちは潮の引くのに合わせて移動

鹿の乱入

何度も鹿が襲撃してきました。。

花火と鳥居 花見反射

花火一眼 花火

水上花火はすばらしかったです!だんだんと潮が満ちて花火が水面に反射し、とても綺麗でした。
ちなみに午前中からずっと待っていた西の松原では、左側打ち上げ場所の花火が松と被ってしまい、結局干潟へ移動しました。。でも待っている時間も合わせて、楽しいリラックスした時間が過ごせました^^

facebookに動画も載せてるのでぜひ見てください~
<https://www.facebook.com/akicafeinn/>

 

宮島エコツアー


こんにちは!スタッフのユカです。
先日、エコツーリズム協議会主催の宮島ツアーへ行ってきました。フェリーで宮島を一周しながら七浦を巡ってお参りをし、さらに宮島の自然を観察するツアーです。

宇品港にて 安芸小富士

左の写真奥に見える船で出発!道中ではさまざまな島が見れます。写真は安芸小富士。

包ヶ浦神社 砲台跡

宮島到着!最初は包ヶ浦神社です。二礼・二拍手・一礼でお参りします。
左の写真は鷹ノ巣砲台跡。このあたりは日清戦争・日露戦争時、軍事上の最重要地でした。

小舟で上陸 腰細浦神社

腰細浦で初上陸!桟橋がないので小舟を使います。昔は神社の周りは松で覆われていたそうですが、数十年前に枯れてしまったみたいです。

ゴミ拾い 綺麗なビーチでランチ

みんなでゴミ拾い。キリが無いほど大量のゴミが漂着していました。
浜辺の生き物を観察しつつ海岸沿いを歩くと、綺麗なビーチに到着!そこで穴子弁当と獲れたて貝の味噌汁をいただきました。贅沢ですね^^

シオマネキ観察 山道をトレッキング

河口でシオマネキというカニを観察。少しでも振動や音があるとびびっちゃうので、参加者みんなで動かずしゃべらず、静かに出てくるのを待ちました。穴から出てきてハサミを振ってる姿がかわいい♡
山道のトレッキングもしました。この場所は名水が流れる綺麗な川があり、環境破壊されないために一般的には観光客に公開されていません。

大鳥居

最後は大鳥居でお参り。良い一日でした^^

この宮島エコツアーは季節ごとに開催されているようです。予約必須で、定員10名程度の少人数制になっています。海辺で生き物観察したりトレッキングしたり、ビーチでお昼食べてのんびりしたり、盛りだくさんで楽しめました。ぜひ参加してみてください~

 

 

縮景園 Shukkeien


スタッフのユカです。
平和公園、宮島に次ぐ市内おすすめスポット、縮景園を紹介します。

akicafe innからは、川沿いを15分ほど歩くと着きます。駅から水上タクシーも出ているので、そちらも風情があっておすすめ。
入園するとガイドさんが待機しています。一緒に回って説明してくれるのでぜひお願いしましょう!勉強になったし楽しめました。英語ガイドさんもいるみたいです。

縮景園入口 縮景園全体

縮景園は江戸時代初期、1620年に広島藩主の浅野家により築かれました。原爆でほぼ壊滅しましたが、その後立て直されました。

鯉とか

池の水は京橋川から取り入れているため汽水となっています。鯉と一緒に海の魚が泳ぐという不思議な光景です。亀やカニなんかもいます。

 

被爆イチョウ

お殿様が見た景色。
ロクロ式の椅子を家来が回して、お殿様は座ったままで庭園が見回せたみたいです。

見づらいですが、上の写真右側に傾いたイチョウの木があります。原爆投下後に庭園内で生き残った3本の内の1本。爆風で爆心地外側に傾き、拭き戻しの風で爆心地側に傾いたそうです。この被爆イチョウの種は、平和の象徴として海外にも送られています。

400年の歴史と被爆の過去がある庭園ですが、今は都会の中の癒しとなっています。ちなみに入口から見て右側が春の庭園、左側が秋の庭園となっています。季節によって全く違う景色が見れますね^^

美術館も併設されていて、有名なサルバドール・ダリによるヴィーナスの夢という作品も展示されています。国内外様々な芸術家の作品があり見ごたえ抜群です。

ぜひ行ってみてください(^o^)

おもちゃ展at風土記の丘


スタッフのユカです。
先日紹介した風土記の丘では、現在期間限定でおもちゃ展が開催されています。おもちゃ収集で有名な北原照久さんのコレクションが展示されていて、なかなか見ごたえがありました♪

戦前のおもちゃから最近のまであり、時代の流れを感じます。。

おもちゃ展示

年代物のおもちゃがずらり

ブリキの乗り物おもちゃ

ブリキの乗り物おもちゃ

おもちゃ以外にも、ドラえもん等の有名な漫画家さんたちのイラスト付きサインが飾ってあったり、明治維新の活躍者で描かれたひな祭りの掛け軸があったりして楽しめました。

風土記の丘へのアクセスですが、電車かバスの場合はJR三次駅で下車し、三和支所行バスに乗り換えると風土記の丘入口に到着します。
車の場合は、中国道三次インターから一般道を10分ほど走らせると着きます。

akicafe innからは、車で1時間半程、バスや電車だと乗り継ぎ時間によりますが、約2時間半程です。9月3日までのおもちゃ展、ぜひ行ってみてください^^